まこと建築

出雲市のリフォーム、注文住宅、エコ住宅のことならまこと建築におまかせください。|島根県出雲市 まこと建築

HOME»  お得情報&商品»  お得情報»  IHでパラパラチャーハンを作るコツ!!(基礎編)

IHでパラパラチャーハンを作るコツ!!(基礎編)

IHでパラパラチャーハンを作るコツ!!(基礎編)

IHでパラパラチャーハンを作る!!

~大きく分けるとポイントは3つ~
① 使用フライパンの性能 (フライパンの厚さ・重さ・深さ・加工方法から選ぶ)
② ごはんの硬さと量 (炊きたては✗ 柔らか目よりも少し硬めを一人分!!)
③ IHヒーターの特性を理解した使用方法 (フライパン持ち上げる回数と、具材の混ぜ方)

人数を多く作ろうとすると、深型のフライパンがいいが、フライパンの重さとご飯の重さで手首がいたくなったり、
  熱の伝導が悪くて鍋肌にご飯がくっついたりと・・・イライラしてしまった。
  くっ付き難い加工のしてある浅型フライパンで直径が大きいもの(幅が広いもの)がいいと思います。
  *私のおススメフライパンは、家で今使用している 「 T-faL IHスカーレット 」です。(幅、26㎝を使用)


炊きたてご飯は水分を含んでいるからパラパラにならないのでもちろんダメ!!炊く時に少し硬めで分量は
  1~1.5人分が作りやすい。


IHヒーターにフライパンが接していなければ調理できないので、フライパンを持ち上げて中身を返すのは、
  卵とご飯が絡まるまで、米の水分を飛ばす時はIHヒーターにフライパンを接した状態で、左手のフライパンを
  前後⇅にずらしながら、右手に持っているお玉はフライパンの中の具材と一緒に円を↻かきながら優しく混ぜる。






2015-05-25 15:39:37

お得情報   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント